AFF1_955__DSC6555


ポルシェが造った究極なるワゴン。
955 SPORT CLASSIC カイエンターボ
コンプリートマシンが入庫して参ります。

955のオーバークオリティー
カイエンの右ハンドルシルバーターボが2台入庫予定です。
1台は須賀さんの所有されていた燻し銀ターボRHです。
AFF スポクラエアロが装着された
セミコンプリートマシンなのです。
フロントはレーシングターボグリルと
AFFスポクラエアロが装着されております。
リアのエアロはVer1の角のテールエンドに合わせた
ラインとエッジの効かせたスタイル。
それからお約束のダックテールが装着されたコンプリマシンです。
サイドスポイラーはこの車輛には装着されておりません。
外観は19インチの8スポーク純正アルミから、
20インチの5本スポークテクノアルミ銀へと
上品にイメージチェンジさせて御座います。
それに合わせネクセンタイヤ20インチの組み合わせです。

須賀さんは新しく997後期 911 GTSホワイト左ハンドルを入手です。

それから3ヶ月〜4ヶ月後には夏目さんからの同じく
955のオーバークオリティーターボが入荷します。
カイエンの右ハンドル シルバーターボが1台入庫予定です。
こちらも右ハンドルの955ターボで御座います。
フロントバンパースポイラーはAFF  スポクラエアロ、
リアはテクイップメントエアロが装着されております。
ダックテールは装着されておりません。
サイドスポイラーも装着されておりません。
957ターボのリアドア下のサイドスポイラーが組み込まれております。


夏目さんは新しく997後期 911 GT3 RS  4,0
ホワイト左ハンドルを入手予定らしいです。


手に入れられる方への条件は近い将来において
AFF  22インチの鍛造アルミを
前向きにこれらの955マシンへ考えて下さるオーナー様限定です。
カスタムベースである程度仕上がったマシンを、
ほんの少しだけ自分好みに仕上げる筋金入りの面白さ、
インサイダー情報かは判りませんが
希少な右ハンドル燻し銀ターボの入庫情報でした。
気軽な日常の足として既に2台のターボマシンは、
ポルシェのカイエンでは憧れの
1ナンバー構造変更車検をパスさせて御座います。


Toshifumi  Kako  





 
AFF1++955+%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%82%99_DSC6524








AFF1_955__DSC6573